日本神経精神薬理学会
ホーム 入会案内 会員ログイン お問い合わせ
統合失調症薬物治療ガイドラインとそのガイド
−患者さん・ご家族・支援者のために−
50周年記念誌

日本神経精神薬理学会

一般社団法人日本神経精神
薬理学会事務局
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-4-4
一ツ橋別館4階
株式会社エー・イー企画 内
Tel:03-6685-8760
Fax:03-3230-2479
jsnp@aeplan.co.jp

※2020年9月1日から事務局
が変わりました。

学会レポート

≪元のページに戻る
学会レポートシリーズ 2019年アジア神経精神薬理学会
(AsCNP:Asian College of Neuropsychopharmacology)

昭和大学発達障害医療研究所 藤野 純也

2019年10月11日から13日に、福岡において開催されました第6回アジア神経精神薬理学会大会(6th Asian College of Neuropsychopharmacology; AsCNP 2019)に参加させていただきました。今回は、第49回日本神経精神薬理学会・第29回日本臨床精神神経薬理学会との同時開催であったため、国内外からの参加者が非常に多く、神経精神薬理に関する最新の知見に数多くふれることができました。

私は、これまで行動経済学/神経経済学的手法などを用いて、精神神経疾患の意思決定や行動選択に関する特徴を調べてきました。今回は、過去の投資が関わる状況での意思決定に関する研究結果を報告させていただいたのですが、臨床家・研究者の方々から、今後の発展につながる貴重なコメントを多数いただき大変嬉しく思っております。

今回、JSNP Excellent Presentation Award for AsCNP 2019を受賞させていただきましたことを大変光栄に思っております。日本神経精神薬理学会の先生方、所属機関・研究協力施設の先生方をはじめ、本当に多くの方々にお力添えをいただきましたことを、心より感謝申し上げます。神経精神薬理学分野の発展に貢献ができますよう精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。